読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

canvas

DIY(日曜大工)×賃貸マンション(団地)の可能性を探るBLOG

{ DIY(日曜大工)が趣味のフリーランスのブログ。家族で暮らす賃貸マンション(団地)でのDIYネタが中心 }

約1,200円でDIY:すのこを使ってサイドテーブル(カフェテーブル)製作!

スポンサーリンク

f:id:odbc:20151211123820j:image

スノコシリーズ!手頃なサイズのサイドテーブルというのか、カフェテーブルというのか、そういうものが欲しくてスノコを使ってDIYしてみました。

 

 

スノコに長いボルトをくっつけたらテーブルができた! 

スノコを二枚重ねにすることでミニテーブルが作れる、という情報をゲット。早速ホームセンターに行ってきました。 

 

買ったものはこちら

f:id:odbc:20151211123832j:image
380円で2枚入ってる安いスノコ。75センチ幅。
 
そして注目はこれ!
f:id:odbc:20151211123851j:image
30センチくらいの長いボルトです。そうです、これを脚にするっていう作戦。
我ながらグッドアイデア賞w
しかも処分品らしく、1本90円ほどでゲット。
ボルトには1つしかナットがないので、4つ入りの別のナットも購入。(挟むため)
 

金属部分をつや消しブラックを雑に塗り、ビンテージっぽくしてみた。

f:id:odbc:20151211123906j:image
つや消しブラックのペンキも買い、ちょっとムラが有る感じで塗ってみました。元が金色っぽいからちょうどいい具合に風合いが出たような気がします。
 
f:id:odbc:20151211123915j:image
次にスノコ4箇所に穴をあけます。これはボルトを通し固定する為の穴。今回はスノコを2枚重ねるので下になる方にだけ開けます
 
 

木工用ボンドでスノコをくっつける

f:id:odbc:20151211123820j:image
ニスを塗って味が出たスノコを接着剤でくっつけます。
本当はネジとかで止めたほうが確実ですが、ほぼ動かすこともないし、接着剤でOK。
 
f:id:odbc:20151211123939j:image
以前、古本屋で飾る用に買った【ライフ人間世界史】を重しに。まさかここで役に立つとは。 
ライフ人間世界史〈第1〉古代ギリシア (1966年)

ライフ人間世界史〈第1〉古代ギリシア (1966年)

 
ライフ人間世界史〈第12〉イスラム (1970年)

ライフ人間世界史〈第12〉イスラム (1970年)

 
ライフ人間世界史〈第3〉蛮族の侵入 (1969年)

ライフ人間世界史〈第3〉蛮族の侵入 (1969年)

 

しっかりくっついたらボルトを通し、上下からナットを締めます。 

 

そして仕上げのニス塗りをして完成!!!

f:id:odbc:20151211124002j:image
こんな具合。写真の魅せ方が下手ですが、いい風合いです。
 
f:id:odbc:20151211124010j:image
横から見るとこんな感じ。本当にただ重ねただけ。脚のボルトはナットでしっかり固定されてます。
弱点としては、脚も木もよわよわしいので、すがると破れそうです。ちょっとした物置やディスプレイ用の方がいいかなって感じです。
 

最後に

これは1年以上前に作ったもの。デザインはすごくいいんですが、やはり強度的にイマイチ。いつかあらためてスノコでサイドテーブルを作り直したいなぁ。 
 
しかし、DIYほんと楽しいなぁ〜。
DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)

DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)

 

 

Copyright © canvas. All Rights Reserved.